自主制作CDの全国流通をするならオーセンティックレコード

全国で活動するアーティスト・ミュージシャンを応援するインディーズレーベルです。
あなたのCD全国リリース、配信リリースをサポートします!

HOME >Artist > 足立安弘

足立安弘

オーセンティックレーベルから発売しているアーティスト、足立安弘のご紹介です。

足立安弘

Profile

足立安弘(あだち やすひろ)
ブルースハープ奏者

1953年兵庫県に産まれる。
兵庫県丹波市青垣町在住

現在、大阪京橋のヤマハPMS(ポピュラー・ミュージック・スクール)で講師を勤めるほか、
北播磨、小野、加西などの特別支援学校訪問学級で音楽の特別講師を勤め、
福祉の関係でのハーモニカという楽器の可能性を探っている。
丹波の田舎で農業(主に米作り)をしながら音楽活動も続けるという「半農半音」生活を営む。
週末や農閑期には、大阪、神戸、京都など近畿圏を中心に、
声が掛かれば遠くは東京にまで足を伸ばした演奏活動をこなしている。
半音の無い10穴のハーモニカ(俗称:ブルースハープ)の持つ本来のシンプルで朴訥な良さを生かしながら、
ジャズ等の複雑なラインも演奏できる国内外でも非常にユニークな奏者の一人として
ここ数年注目されている。

1993年
Hohner(ホーナー)社主催の「全日本ハーモニカ・コンテスト」のブルース・ハープ部門で準優勝。

2000年
イギリスで開かれた世界ハーモニカコンテストに単身渡英、エントリーし、観客総立ちの喝采を受けるも、
後にエントリー部門を間違っていたことが判明し、惜しくも受賞を逃す。

2002年
神奈川県厚木市で開催されたアジア・太平洋ハーモニカ・コンテストのシングル・ディアトニック・ハーモニカ部門で銀賞受賞。
この時は客席で演奏を聴いていたリー・オスカー氏がいたく感銘し、審査中にもかかわらず、
思わず「Beautiful!」と叫んでしまったという逸話は関係者の間では有名。

2005年
癌と戦うフォークシンガー東田さんのサポートとして日本テレビの番組「24時間テレビ」に出演し、
SMAPの木村拓哉氏と共演。
NHKの朝の連続テレビ小説「風のハルカ」でハーモニカ指導を行い、
ソフィアの松岡充氏演じる「猿丸」が演奏したブルースハープの吹き替えを担当。

Topics

ライブイベント「はもにか亭」不定期開催

 

現在、イベント「はもにか亭」を不定期で開催中。
毎回テーマを決めて、和やかな雰囲気のもとで足立さんのブルースハープが堪能できます。
スケジュールは足立安弘さんのFacebookにてご確認いただけます。

バレンタインライブの映像を公開

 

2015年2月14日のバレンタインに行われた神戸元町「シルクロード」でのバレンタインライブの模様が当日のお客様により、YouTubeにUPされましたのでシェアします。
蘇州夜曲は、発売されたCD「風に吹かれて」にも収録されています。

Release

ALBUM 「風にふかれて」 ⇒CD詳細
2008年10月29日発売 品番:ARAY-1015 価格:1,905円(税抜)

Link

Facebook
https://www.facebook.com/nessy.adachi

公式ブログ
http://bluesharp.tea-nifty.com/

他のアーティストもチェック!

アーティスト募集中!

Twitter

LINK

オーセンティックレコードではこちらのサイトでも情報を更新しています。是非チェックしてくださいね!

ページのトップへ戻る